布団の打ち直しのおすすめ - 布団の打ち直しは定期的に
  • 布団の打ち直しのおすすめ

    布団は長年使っていると、だんだんと綿の柔らかさがなくなっていき、いわゆる「せんべい布団」になってしまい、寝心地が良くありません。最近では新しいものを安く購入できるので、ついつい新しいものを購入しようと考えてしまう人も増えていますが、日本の良い伝統文化の一つとして、布団の打ち直しというものがあります。

    これは古くなった布団の表生地をはがして中の綿を丸洗いし、綿が少なくなった分は足し綿をして表生地をつけて再生するという方法です。



    硬くて薄くて寝心地の悪かったものが、打ち直しをすることによってふかふかで寝心地の良いものに生まれ変わります。



    新しいものを買うということは古くなったものは捨てるということにもなるため、ゴミが増えてしまいます。

    大きいものですので、粗大ごみの収集を依頼しなければなりませんし、そのために時間も費用もかかってしまいます。それが、打ち直しという方法を採れば、ゴミにならずに済みますし、愛着のあるものにもう一度命を吹き返すことが可能です。


    そこからまた何年かにわたって快適な睡眠を確保することができるようになります。最近はインターネットで打ち直しを依頼できるようになってきていますので、自宅の近くにそういうお店が無い方でもあきらめる必要がありません。
    インターネットからいつでも都合の良い時に申し込みをすると、布団を入れて送る袋を一式送ってくれるのでそこにセットして宛名の紙を貼り、送るだけです。


    数週間後には新しくよみがえって自宅に到着します。